【楽チンレシピ】じゃがいもの串団子


今回も楽チンレシピのご紹介! コロンとした見た目がとても可愛い『じゃがいもの串団子』のレシピをお届け♪ じゃがいもの味がダイレクトに伝わる美味しい料理です。

材料

作成時間 30分

82kcal/1本分

6本分

  • じゃがいも・・2個(300g)
  • 【A】
  • バター・・大さじ1
    かたくり粉・・50g
    砂糖・・大さじ1
  • 【B】
  • しょうゆ・・大さじ1/2
    みりん・・大さじ1/2

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®フライパン用ホイル

アルミ素材なので熱に強く、フライパンやオーブントースターでの調理にも安心して使えます。シリコーン加工だから食材がくっつかず、キレイにはがせます。

作り方

1.じゃがいもは洗って1つずつ「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で6~7分、充分にやわらかくなるまで加熱する。皮をむき、すりこぎなどでよくつぶし、練ってからAを混ぜ合わせる。

2.(1)を18等分して丸め、竹串に3個ずつ刺す。
3.ホットプレートに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、予熱する。プレートが温まったら、(2)を並べ、ふたをして焼く。ときどき向きを変えながら、じっくりと焼く。
4.火が通り、団子に透明感が出てきたら、Bをスプーンで少しずつかけ、全体にからめる。照りよく焼き、熱いうちにいただく。

ワンポイント

グリルやオーブントースターでは串も一緒に焼けてしまいますが、ホットプレートならその心配がありません。「クックパー®フライパン用ホイル」を敷けば、たれを塗った団子も、くっつかずにキレイに焼くことができます。

 

  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
    また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。