ママの「もう一度働きたい!!」を叶える。求職活動、転職活動を始める前に知っておきたいこと ~しゅふJOBパート代表小牟田 斉美様に伺いました~

+6

「子どもの手が離れてきたし、そろそろ働こうかな。」
「育児に専念してみたけど、やっぱり働きたい。」
「働いて少しでも家計の足しにしたい。」
育児に少しばかり余裕が出てきた頃、そんな思いを持つママも多いですよね。
とはいっても、「最初から9時〜18時などフルタイムでは働くのはハードルが高いし…9時〜16時の時短での勤務も家庭との調整が上手くいくか不安。子どもの様子も気になるし、無理なく家庭と両立しながら働きはじめたい。」というのが本音ではないでしょうか。
在宅勤務やフレックスタイム制、副業可など働き方が多様化する昨今は、無理なくママが社会復帰することが可能になってきています。

今回は、主婦採用に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」を立ち上げ運営されているビースタイル メディアの小牟田 斉美様にママがお仕事を探す際に気を付けたいこと、心構えや求人状況についてお話を伺いました。(前回の記事主婦採用の魅力!で人材業界からみた主婦の方の魅力について伺っています。)
求職中のママ、これから求職活動をしたいと考えているママに参考にしていただきたいと思います。

ー 書類選考・面接時、ママが陥りやすいミスとは?

希望条件についてばかり伝えてしまう

家庭との両立を考えて求人に応募する場合、時間の制約や急な休みに関してなどおのずと通常よりも希望条件が多くなります。それは仕方のない事ですが、条件を気にするあまり、書類に条件のことしか記入していないような方がいらっしゃいます。面接の際も同様。最初から条件のことばかり伝える方が意外と多くて勿体無いなと思います。
これでは、採用側への印象も悪くなってしまいます。この会社でどんな事をしたいと思って応募してきたの?業務への意気込みは?など志望動機はしっかり伝えるように心がけることは重要ですね。そして、選考が始まった時には受ける企業のホームページは必ずチェックしてほしいです。

選択肢が狭い

希望のお仕事を探す際に、「前職でやっていた業務内容と全く一緒でないと嫌」という方がいます。やはり、条件が多い中そうなってしまうとお仕事が決まりづらくなってしまいますよね。今までやってきた仕事のスキルの一部が活かせるなとか、好きな事や嫌いな事を含めて整理をして可能性を広げていくことも大切です。

ビジネスマナーを忘れてしまう

選考の途中にきちんと連絡(返信等)する、時間に遅れないという基本的なビジネスマナーは忘れないようにしていただきたいです。そういったビジネスマナーを一から教える必要のないことも、先方が社会人経験を持つ主婦を採用しようとするポイントでもありますから、重要です。

ー 選考に落ちてしまうのではと不安な方も多いと思うのですが。

書類選考や条件のミスマッチで不採用になることも多いので、落ちてしまっても当たり前!と思った方が良いです。求職時、通常より希望条件が多いのですから、先方が条件を見て不採用ということもあります。人として否定されているわけではないので、そこは落ちてしまっても自信を失って落ち込んだりしてないでいただきたいですね。

ー 主婦向けの求人数の動向を教えてください。

幸い弊社の求人媒体に応募いただく主婦の方は、意欲的な方が多いです。そのため企業様にも主婦の方々が優秀である事もご理解いただき求人数も上昇傾向にあります。企業様も高齢化によって人材確保が難しくなってきていることも要因です。

コロナ禍の緊急事態宣言中は、コンビニやスーパー、ドラックストアなど日用品や飲食のテイクアウト系が伸びました。この辺りは根強く、直近だと医療・福祉の求人が非常に伸びています。

以前から人気のある在宅勤務の求人も増加傾向です。昨年(2019年)に比べ、完全在宅求人数は3倍と増えています長い時間働く事ができますし、主婦の方からすると通勤がないのはメリットですよね。

ー 最近はどんな働き方を希望する方が多いでしょうか?

しゅふJOBパートでは、パート求人の母数も多いため依然パート雇用を希望される方が多いですが、最近はパートや正社員だけでなく業務委託を選択する方も増えてきています。        また、預け先も充実してきた事もあり勤務時間は以前より長い時間、勤務日数も週4日や5日を希望される方も増えています。共働きの理解も進み、旦那様も協力的になってきている事も要因かもしれませんね。

ビースタイルグループ インフォメーション

様々な状況の方に向けて複数の求人サービスを展開しています。ご自身の状況に合ったサービスを選択できます。

しゅふJOBパート
主婦(夫)の働くを応援!パート・アルバイトの求人情報
第3回日本サービス大賞 厚生労働大臣賞を受賞されています!

しゅふJOBスタッフィング
結婚後の主婦の働くを応援!ビースタイル スマートキャリアの派遣サービス

スマートキャリア
時短×ハイキャリア人材サービス

編集後記

実は、当メディアを運営するシンプルメーカーの社員の半数以上がしゅふJOBパートからの応募なのです。どの求人も主婦へ向けたものである事が分かるため安心して応募できるところが魅力です。家庭と仕事を両立を重視し、徐々に社会復帰したい方におすすめです。

小さい我が子を見ているとどういう働き方が良いのか悩む方も多いと思います。まずは、どんな求人があるのか。どんな働き方が可能なのか?求人サイトをチェックしてみることから初めてみてはいかがでしょう。見ているうちにやる気が湧いてくることもありますし、どんなスキルが求められているのかヒントになることも。社会復帰したい、働き方を変えたいそんな気持ちのある方は諦めず、まずは情報収集してみましょう!

そして、応募時は小牟田様のアドバイスを心に留めて挑みましょう!はたママでは、一人でも希望のワークライフバランスを実現するママ・パパが増えることを祈っています。

※弊社でも元SEの方向けのお仕事紹介サービスを展開中です。
SEアシスタントサービス

この記事が気に入った方は❤️をクリックしてください!
みなさんの「いいね」が励みになります!どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

+6
メールマガジン登録

最新記事・在宅ワークのためのお得情報をお届けします。

企業インタビュー〔多くのママが活躍中!〕 在宅ワークをしたい
記事をシェアする
在宅で子育てしながら働く子育てワーカーを応援するメディア【はたママ】
タイトルとURLをコピーしました