はたママ編集部のお気に入り♪~ONE LUCKのタオル~

5+

タオル
ふんわりしたタオルをまとって。

子どもと暮らすようになってから変化したことってありませんか?子どもが体調を崩せば食事についてあれこれ考えるようになったり、身の回りの生活で改善できそうなことがあれば必死になりますよね。ライター・O山にも同じ経験があります。今回は、息子のライフスタイルを通して知った、O山のお気に入りのグッズをお伝えしたいと思います。(シリーズになるとか、ならないとか!?)

心が折れていた…息子の乳児性湿疹

O山の息子は、年に数回熱を出すくらい。体力が自慢の息子です。元気が取り柄の息子ですが、生後100日を過ぎてからの乳児性湿疹が、とても酷いものでした。痒くて掻いてしまうのでしょう、息子のほっぺは常に血まみれでした。それが夜泣きとあいまって、毎夜惨劇でした。ほっぺは滲出液で常にベッタリと濡れていて、空中のゴミがくっつきまくって、”ドロボー顔”になる始末…。

それでも汗をかく季節になったら自然と治ってきました。ホッしたのも束の間、冬に近づくと、頬が湿疹だらけの状態に戻るのでした…。

この頃は、人に合う時間を避けて早朝に公園に行く、ベビー向けのイベントに参加しても、結局キャンセルする…といった”孤”育て状態だったと思います。

だって、人に息子を見られたくなかったんだもの…。

なんでしょう、「かわいそうだね。」と言われるたびに、”母親失格の烙印”を押されているような気持ちになってしまうのです。

検診に行くとなぜこんな皮膚の状態なんだ、と先生に注意を受ける。田舎に帰省すれば、通りすがりの人から「かわいそうに」と声をかけられる。(気にかけてくださるのはありがたいことなんですが。)

落ち込んでばかりもいられず、食生活の見直しや息子のライフスタイルで変えられそうなところがあれば、無理のない程度に変えていきました。成長するにつれて息子の乳児湿疹は落ち着き、今ではツルツルに。

健やかになった肌をキープし続けていたいので、次に変えようと思ったのがタオルだったんです。タオルって直に触れる機会が多いですから。

見つけた、私のお気に入り

タオル
気持ちいい〜

情報収集が好きなO山(今も変わりません)は、息子の肌に良さそうなものをアレコレ探すのがもう趣味と言い切ってもいいくらいです。

色んな素材が出てきましたが、これかもと思ったのがONE LUCK和紙タオルでした!

私が特に心を惹かれたのは、ブランドのヒストリーでした。(以下お店のHPより抜粋しております。)

ONE LUCKは、
生まれたばかりの息子の肌荒れが
きっかけで生まれたブランドです。

日々、乳児性湿疹に悩まされる息子の姿を目の当たりにするうちに、
いつしか服をつくる者として何かできることはないのかと
肌に優しい素材を真剣に探しはじめていました。

さまざまな素材で検証を重ねていくうちに、和紙という素材に出会いました。
他の素材と比べ、かゆみを感じにくいという声が多かったのです。
コットンと比べても消臭・静菌効果、吸収性などが優れていることがわかりました。
それから製品化に向けて本格始動。
2年半の試行錯誤を繰り返し、ようやく納得のいくものができあがりました。

毎日、肌に触れるものだから。
誰もが安心して使える商品をお届けします

商品に対するメッセージを読んで、自分の息子のことを言ってくださっているのかなと思うほど…!当時、私も息子の肌の状態を見ていて、本当に苦しかったから。

息子は痒いのでどうしても掻いてしまいます。そうするとまたグチュグチュの部分が増えてしまい、

「なんでいじるの!」

と、声を荒げてしまうことも。一番辛いのは息子なのに…。

ONE LUCKさんの、愛する息子さんのために2年半も商品の開発に取り組んでいたという想いに胸を打たれました。その間、

「少しでも子どもの肌が良くなるように。」

という、祈りにも似た形で試行錯誤を繰り返していたのではないでしょうか。当時、少しでも息子の肌に良いものを、とあれこれ探していた自分とダブって見えたのでした…。

和紙タオル!?その使い心地は…

ONE LUCKさんは、”和紙”の消臭・静菌効果や吸収性に着目されたそう。他の素材よりかゆみが出ないという声が多々あった…とありましたが、オンラインでタオルを購入したO山は、

「素晴らしい商品なのは充分伝わったけど、素材が和紙…。多少ゴワツキがあるのかなあ。」

上記で感動しまくっていたとは思えないくらいの、半信半疑な気持ちでいました。

商品が到着して、息子と一緒に触り心地を確かめましたが、ビックリ…!これが和紙…!?と思うくらい、フワッフワ。そして、素敵な宿・ホテルに置かれていそうな高級感。クオリティーがかなり良いものを購入したなあと実感しました!(褒めたたえておきながら、半信半疑ですみません…。)

今回の記事の写真は、公園のじゃぶじゃぶ池に連れて行った時のもの。濡れた体を拭くために持って行きましたが、息子は

「タオル気持ちいいなあー。」

と満足げ♪ 吸水性も良いし、洗ってもへたらず高級感がキープされているのも嬉しいポイント。

最後に

身の回りの物をこだわりを持つなんて、一人暮らしをしていた時には考えてもみませんでした。でも子どもを授かり、成長を見続けていると、少しでも家族にとって心地よいものが欲しくなってくるようです。気持ちよさそうにタオルに頬擦りしている息子を見ると、心から安心します…!

今後も、こちらではたママ編集部のオススメグッズを紹介していきますね♪

5+
タイトルとURLをコピーしました