新入社員インタビュー第1弾!シンプルメーカーに入った理由とフルリモートで感じた社内の雰囲気を本音で語ってもらいました。

+12

今回は、はたママを運営する私たちシンプルメーカーに加わった新入社員の方へのインタビュー!

お話をお伺いしたのは、UさんKさんHさんです。こちらの3人には、お子さんがいないという共通点があります。

社員の8割がママというシンプルメーカーに入社した理由と、実際に働いてみて感じた社内の雰囲気、実際に子育てをしながら働くママたちの働き方について感じたことなどを聞きました。

これまでのキャリア

➖これまでのキャリアについて教えて下さい。

Uさん2015年くらいに初めてITでサーバーエンジニアとして働きはじめました。

サーバーエンジニアの経験をした後、ネットワークエンジニアに興味を持ち、その後2020年頃までネットワークエンジニアとして働いていました。

 

Kさん:以前は開発技術者を派遣する会社でエンジニアとして在籍していましたが、色々な企業でWEB開発をしていました。

 

Hさん:新卒から大手のITサービス提供企業の子会社でシステムエンジニアとして4年間在籍していました。

その後は3、4社を経験し、小規模から大規模なものまでのアプリケーションの開発を行っていました。

 

➖数ある企業の中で、シンプルメーカーに応募した理由は何でしょうか?

Uさん:在宅で仕事ができ、自由度の高いフレックスタイム制で働ける企業を探している中で、シンプルメーカーの求人に目が止まりました。

社員全員がフルリモートで働き方の自由度が高い点も自分の理想にマッチしていましたし、女性が多く、2つのSDGsを掲げている企業理念に強く共感し応募しました。

私がこれまで転職をした中で、企業理念に共感して応募したのは初めてかもしれません。

在宅勤務を始めるにあたって買った、ちょっとお高めの椅子♪

Kさん:以前は毎日通勤していたのですが、通勤していると夏の暑さや冬の寒さが体に負担になってしまい、体調を崩してしまうことも少なくありませんでした。

「長く働き続けるなら、無理は禁物だな・・・」と感じて、次に転職するときは在宅勤務ができるところにしようと決めました。

フルリモートという点もそうですが、主婦やママが中心となって働いていると聞いたので、「将来子どもができたとしても、長く働けそうだな」という印象が強く、将来への安心感もありましたので応募しました。

働く主婦の方が多い企業は、理解があって働きやすそうというイメージもありました。

Kさんの仕事環境

 

Hさん:以前働いていた会社は、コロナの影響で退職を余儀なくされました。

すでに転職を繰り返した過去があるので、次こそ長く働ける場所に転職したい・・・という思いで求職活動をしていました。

私もいつか子どもを授かった時に、継続して働ける場所がよかったんです。

子どもがいるというだけで、採用してもらえない企業もまだまだ多いと思いますし。

女性が長く働ける会社となると、子育てをしながら働くことに理解のある会社なのではと思いました。シンプルメーカーはまさに私の理想通りの会社でしたので、応募しました。

お子さんのいる社員さんがほとんどでしたし、子どもがいない私が応募しても大丈夫!?と心配しましたが、あまり関係ないようで安心しました(笑)。

 

➖これまでに在宅勤務の経験はありますか?

Uさん私がこれまで経験してきた業務は在宅ではできない業務だったので、在宅勤務は今回が初めてです。

在宅勤務がしたいと思いシンプルメーカーに応募したものの、やはり人と関わる機会が一気に減って、少し味気なさを感じています(笑)。

けれど、勤務時間は自分で調整できるので、時間に融通が効くのは在宅勤務の良さだと思います。

例えば、早く終わりたいときは朝早くから開始して夕方前に終わらせることもできますし、病院へ行くとしても、中抜けをしてまた仕事を再開できるので、自由度は高いですよね。

業務後やお休みの日は近くを散歩。綺麗な海で癒やされます・・・!

 

Kさん:以前勤めていた会社では、コロナ禍になってから在宅勤務に切り替わりましたが、それでも月1回くらいのペースで出社していました。

フルリモートでの勤務はシンプルメーカーが初めてです。

仕事中は猫ちゃんが監視しています(笑)。

 

Hさん私も在宅勤務の経験はあります。

シンプルメーカーはコロナ禍以前よりフルリモートをしているというのもあり、勤怠管理や日々の連絡も非常にスムーズですし、私が経験した中でも、環境がしっかり整っているのを感じました。

以前勤務していたところでは、ファイルの受け渡しもメールで何通にも渡って送られてきたり、原始的なやり方のところもあったので・・・(笑)。

 

シンプルメーカーは、フルリモートで仕事ができるように色々な場面で配慮されているのが本当に素晴らしいです!

 

➖弊社はフルリモートなので、顔を知らない社員も多いと思います。社内でのコミュニケーションや雰囲気についてどう感じていますか?

 

Uさん:先日、社内でメンターと話す機会がありました。やはりフルリモートだからこそコミュニケーションは大事だなと思います。

フルリモートだと特に、「誰に聞けばいいのか分からない」という状況になりやすいので、質問したい時に質問したい人がわかっているのは大きいですよね。

あと、シンプルメーカーはほとんどが主婦の方。

社内のチャットで、雑談専用のトークルームがあるんですけど、この間はそのトークルームで主婦であるみなさんのお知恵を拝借したく、掃除方法やおすすめの洗剤を聞きました(笑)。

業務と関係ない話題でも、みなさんすぐに返事を返してくれて嬉しかったです。

新入社員の私でも雑談に入りやすいのは、やはり社内の雰囲気がいいからだと思います。

人と話すのが大好きなので、時間があれば雑談ルームでよく話しかけたりしていますね。

 

Kさん入社して間もないですが、雰囲気が悪いと感じたことはありません。

Uさんさんが話していたように、直接会えなくても雑談ルームでお話することができるので、コミュニケーションは取りやすいと感じています。

 

Hさん:私は業務上、社内でのやり取りは少なかったり、リアクションがすぐ返せなかったりするのですが・・・。

分からないことも聞きやすい雰囲気ですし、話を聞いていてみなさん仲がいいなと感じています。

私のように、雑談ルームにすぐ参加できない人もいると思うので、社内専用のSNSなどあれば面白そうだなというのは個人的に考えてます!

はたママ読者へのメッセージ

➖最後に、はたママ読者にメッセージをお願いします。

Uさん:働くママさんはたくさんいますし、子どもがいても働ける企業も少しずつ増えているような気がします。

ブランクは誰にでもあると思うので、持っている自分のスキルをどんどん全面に出してアピールしていってほしいです!

あとは、働き方も含め企業理念に共感できるか、というのも長く働くために重要なポイントだと思っています。

 

Kさん:最近では、男性の育休取得も増えてきていると聞きます。

男性の育休が当たり前になってくると、今度は育休明けの復帰に悩む男性も増えてくるだろうと思います。

現状、人材不足の業界が多いにも関わらず、働き口に困る人が多いことを、国としても問題としてあげているのをニュースで見ました。

同じ境遇の人はたくさんいるはずですし、そういう人たちが道を作ることで社会が変わっていくと思うので、諦めずに頑張ってほしいです。

 

HさんIT業界は割とブラックな企業も多いんですよね(笑)。

それに、エンジニアだと1年ブランクができてしまうことで技術の進歩に追いつけないということも珍しくないので、不安に感じる人もいると思います。

でも、弊社のようにブランクや実務経験が少なくても、採用してくれる企業はありますし、リモートワークが普及してより働きやすくなったと思うので、ブランクがある人も諦めずに自分に合う企業を探してほしいと思います。

株式会社シンプルメーカー https://www.simplemaker.com/
編集後記

 

今回は社内インタビューということで、みなさんリラックスした雰囲気で語ってくれました。

弊社シンプルメーカーは社員のほとんどがママなので、「子どもがいないけど採用してもらえるのか?」というのは、なかなか他では聞かない面白い意見だなと思いました!

ただ、ママが多いからこそ「結婚して出産しても居場所はあるんだな」と感じられるので、会社全体がこれから将来を考えている方への見本となっているのではないでしょうか。

弊社はフルリモートなので、急遽引っ越すことになっても働き続けることが可能ですし、オンライン会議中に子どもが乱入してくるなんてことも日常茶飯事です(笑)。

ブランクがあって復職できるか不安、子どもを理由に断られた、限られた時間で働きたい・・・そんな問題も、シンプルメーカーなら解決できるかもしれません。

シンプルメーカーでは、そんなママさんエンジニアをお待ちしています!

 

 

 

+12
メールマガジン登録

最新記事・在宅ワークのためのお得情報をお届けします。

インタビュー
記事をシェアする
子育てしながら働く人を応援するメディア【はたママ Project】
タイトルとURLをコピーしました