やる気スイッチを入れよう!ママ・パパの働き方お悩み状況別、おススメ記事~2021年も「はたママ」をよろしくお願いします!~

+9

 1月、年の初めは何かと心機一転頑張ってみたいと思うもの。はたママを読んでくださる皆さんには、ぜひこの時期に良いスタートダッシュを切って実りの多い一年にしていただきたいです♪
 最近は自分自身のモチベーションを意識的にコントロールしようとする方が増えていますね。イチローやメンタリストのDAIGOが有名ですが、これまでインタビューした方々もモチベーション維持にはとても気を使っていらっしゃいました。育児中に働きたいママ・パパだからこそ、短時間集中するためにもモチベーション維持は重要ですね。 今回は、働き方に悩む方の状況別におススメ記事をご紹介します。エネルギーチャージして育児や仕事に追われながらも、今年こそ望むワークライフバランスを実現していきましょう!

働き方お悩み別おススメ記事をご紹介します

「起業してみたい!」そんな想いのあるママ・パパにおススメしたい記事は・・

在宅先輩ママインタビュー:在宅は働き方の中に包括されていかなければならない

 締め切り間近に知ったスタートアップ支援のプログラムに申し込み、採択され起業チャンスを掴んだというShareTable Inc.代表の藤 愛美さん。育児だけでなく、介護をする中ご夫婦で協力しながら工夫してお仕事をされています。目的がはっきりしていて、知的で行動的な藤さんだからこそできる日々の過ごし方や考え方。もっと自分も何かできるのでは?と刺激を与えられます。

「今の仕事に満足できていない。」そんなママ・パパにおススメしたい記事は・・

在宅先輩ママインタビュー:「ママにだからこそチャンスをつかんで欲しい!」〜ママたちの“なりたい自分”を叶えたい〜

  現在は「なりたい自分を叶える女性専門コーチ」として活躍され、充実した日々を過ごしていらっしゃる菅野絵里さん。そんな菅野さんは地元に戻った後、首都圏でバリバリ働いていた頃とのギャップに苦しんだ時期があったそう。一度手放してしまったキャリアは戻らないし、どうしたら、自信を取り戻せるのでしょう?
一歩踏み出す勇気をくれるインタビューです。

「自分にはスキルが何もない」と感じる。そんなママ・パパにおススメしたい記事は・・

在宅先輩ママインタビュー:未経験・主婦・転妻・ママ・コネなしからスタートした

「私はどちらかといえば安定思考で、起業や独立とは縁遠い人間でした。」とご自身のことを話すのは、現在オリジナル講座の企画や相談業務などフリーランスとして幅広く活動されているイズミヤ リエさん。
一念発起し、第一子を出産後にWebデザインの社会人スクールに通われたご経験についてもお話ししてくださったので参考になるはず。何より、リエさんからの相手に寄り添ったアドバイスに力をもらえます!

フリーランスだけじゃない!「在宅勤務を取り入れる企業で働く」が分かる!記事は・・

 雇用されながら在宅勤務をする方達のインタビュー。コロナショック以前から在宅勤務を導入し制度として取り入れる企業をご紹介しています。雇用されながら在宅勤務をする方達のインタビュー。コロナショック以前から在宅勤務を導入し、制度として取り入れている企業をご紹介しています。在宅勤務って実際どうなの?時になっている方の疑問を解消してくれるでしょう。

在宅先輩ママインタビュー:【企業インタビュー 】働き方や生きる場所は選択できる。在宅勤務でつながる世界(ノアドット 社様・前編 )

在宅先輩ママインタビュー:【企業インタビュー】仕事も家族もどちらも諦めたくない。 在宅勤務を選択した私の生き方。 株式会社エイチームライフスタイル・米山美樹さん 前編

頑張るママ達に向けて、預かりサービスを積極的に紹介しています

 はたママでは、在宅で働くママの強い味方、託児サービスをご紹介しています。子育て中だと、普段からお付き合いのあるママ友からの情報に偏りがちではないでしょうか?どんなサービスがあるのか把握して、ご自身の状況に合わせて上手に利用していきたいですね。

▼キッズライン(託児サービス)の利用を検討されている方におすすめ。

 

【準備編】キッズラインを利用しました

【当日編】キッズラインを利用しました

キッズラインを快適に使おう!

2021年もはたママprojectをよろしくお願いいたします

 これまでは、在宅勤務というとフリーランスの方が中心でしたが最近は、雇われながらも在宅勤務をする方が増えてきています。
 在宅勤務をしていると、パフォーマンス高くお仕事を続けていくためには、自ら働く環境を整えたりモチベーションを維持していく事がとても重要だと感じます。仕事では出社の必要がないため、オフィスでお互いの姿を見ることができない分結果が求められますし、育児と仕事を両立しようと考えるママ・パパはまだまだ少数。その上仕事や育児に忙しく、悩みを共有する場が限られているのではないでしょうか。
はたママprojectでは、私たちのメディアを通してそんなあれもこれもと頑張るママ・パパの集う場所を目指しています。まだまだ駆け出しメディアですが、今年もはたママprojectをよろしくお願いいたします。

+9
メールマガジン登録

最新記事・在宅ワークのためのお得情報をお届けします。

インタビュー
記事をシェアする
在宅で子育てしながら働く子育てワーカーを応援するメディア【はたママ】
タイトルとURLをコピーしました